« いわき市ペット保護センターへ。 | メイン | いわき市ペット保護センターへ。 »

いわき市ペット保護センターへ。



こんにちは。

暑い毎日ですね、体調など崩されていませんか?



すでに先月のことになってしまいましたが…


7月31日の真夏日に 

一か月ぶりの いわき市ペット保護センターへ

おじゃましました。


IMG_20150806_122337_R.jpg




保護センター閉鎖のお話を聞いてから

支援の品のお預かりをお断りしていて

車に積んでゆく荷物はないけど

みなさんから寄せられた応援のメッセージや 

支援の温かいお気持ちを満タンにして

お届させて頂いています。

今回ご参加の方々、どうもありがとうございました。


IMG_20150801_224036_R.jpg



この日 センターにいたのは

犬11頭 猫2匹。


今回も はじめまして、のコがいました。


IMG_20150731_142858_R.jpg



なんで?と思うような理由で

センターにやってくるコが減りません。


IMG_20150806_122132_R.jpg



震災と原発事故による被災動物の保護施設として

2011年の5月に立ち上げられたセンターですが

放浪しているところを保護されるコ

処分対象として保健所からやってきたコ

様々になってきている様子。


IMG_20150801_073325_R.jpg



保護されて来たコも

保健所から来たコも

本人(本犬)たちは 何も言葉を発しませんが

保健所に持ち込む人間が発する言葉は 残酷です。


IMG_20150806_114427_R.jpg



でも。

保護センターでは

みんな同じように大切にされて


IMG_20150806_121755_R.jpg



身体におった傷も

心におった傷も

毎日の手当てとお世話によって


IMG_20150806_114810_R.jpg



ぐんぐん良くなり元気になり

表情も豊かになるコたちを

沢山見せて頂いてきました。


ね!タロウ。


IMG_20150731_155645_R.jpg



初めて会った頃のタロウは

傷がひどく 人の想いを聞き入れる様子はなく

大きな身体を引きずりながら動こうとするから

テーピングにいつも血が滲んで褥瘡もあったけど


沢山の人たちの協力で車いすを作ってもらい

毎日びゅんびゅんお散歩が出来るようになって

目覚ましく回復し 

タロウと呼ぶと「わん!」と応え

今 彼はとても安定しています。

身体も 心もきっと。


一番長い間ここに暮らすタロウ。

ここに センターに

やってくることが出来てよかったねタロウ。


IMG_20150806_115207_R.jpg




はじめまして、の にゃんこさん2匹。

猫さん専用のプレハブ内にいます。

きれい好きな成猫さん。


IMG_20150806_121611_R.jpg



猫ぱーんち!(←合ってますか?)


IMG_20150806_121453_R.jpg



すばしっこく走りまわり飛びまわる

やんぐ猫さん。表情がかわいい。


IMG_20150806_121351_R.jpg




先月は怖がらせてしまい

そばに寄ることはせず またね、をした夕夏ちゃん。


今回は 後ろを向いていると

クンクンとそばに来てくれたので

しゃがんでそこにじっとしていたら

足元にすり寄ってきてくれて


そっとそっと 撫でて


IMG_20150806_120936_R.jpg



こわくないよ 大丈夫だよ、と

話しかけて そっと撫でて


IMG_20150806_115629_R.jpg



いいお顔を見せてくれた!

ありがとう夕夏ちゃん。 またくるね。


IMG_20150806_115330_R.jpg




そして 先月はみんなと一緒に

昼間は日陰で自由にしていた ちゃたろうが

スタッフルームに横たわっていました。


一瞬はっとしたけれど。


その姿は Gくんと重なって

勝手に苦しくなったけど。


IMG_20150806_115947_R.jpg



自分で自分の身体を動かすことが難しくなり

それでも 

床擦れができちゃってる右側を下に

横になっているのが彼にとって安心な姿で。

犬の介護用マットで

負担をできるだけ少なく過ごさせてもらっていました。


IMG_20150806_120616_R.jpg



そんなちゃたろうも

お散歩に出て排泄をする、という気持ちが残っています。


動かすのが難しい半身を壁側に

左前足も 左後足も ゆっくりと前へ出せています。


IMG_20150806_120824_R.jpg



右の前足を出す手助けをしてもらうと

もう左の前足が出ている…

ちゃた頑張れ、上手上手!と 胸がいっぱいに。


諦めないスタッフさん。

諦めないちゃたろう。


みんななんて強いんだろう。


IMG_20150806_121120_R.jpg



そして抱きかかえられてプレハブ内に戻り

栄養たっぷりのミルクをもらうちゃたろう。


手当てもしてもらって 横になる。


IMG_20150731_144358_R.jpg




私は 震災前、

ただスカイと日々を楽しく暮らしたい飼い主でした。


でも今はこの保護センターから

教わること 学ぶことがいっぱいで

それと同じくらい

なんで?どうしてこんな目にあうの?と

思えてくることもいっぱいです。


IMG_20150731_151235_R.jpg



震災と原発事故のあと

私たち人間も このコたち生き物も

一生懸命毎日を歩いてきました。


IMG_20150806_115827_R.jpg



明日を心配したりせず

今を精一杯生きているコたち。


IMG_20150806_120329_R.jpg



明日も 明後日も 精一杯でありますように。



いつも笑顔をありがとう、ララちゃん。


また来てもいい?

また会いたいよ。


待っててね。


IMG_20150806_121932_R.jpg





いわき市ペット保護センターは

今年の9月末で閉鎖になります。


これまで温かなお気持ちをエールにかえて

見守って下さったみなさま

どうもありがとうございます。


スタッフさんたちからも

いつもそう言付かってきました。


本当に ありがとうございます。


長々とすみません、

さいごまで読んで下さりありがとうございます。