« いわき市ペット保護センターへ。 | メイン | 2017.03.11. になりました。 »

いわき市ペット保護センターへ。




10月も半ば、紅葉も見られる季節になりました。

みなさんお変わりありませんか。


今年の9月末で閉鎖が決まっていた保護センター、

7月末・8月末にお邪魔した時に

施設内の片付けも少しずつ確実に進んでいましたが、

9月半ば ぎりぎりのところで期限の延長が決まり

12月末まで継続できることとなりました。


保護センターのスタッフさんから連絡を頂き

とにかくとにかく一息ついて

10月8日 いわき市ペット保護センターにお邪魔しました。





IMG_20151009_193718_R.jpg


今回は チャチャから預かったフードと

エールを送り続けて下さっている方々からのご寄附を

みんなから受け取った応援のお気持ちと一緒に

お届けしてきました。




IMG_20151009_164524_R.jpg

「こんにちは、ななちゃん!

 優しい表情と つやっつやなお鼻!

 元気そうで何よりー。」


この日の時点で保護センターにいたコは

犬 9頭。





IMG_20151009_192420_R.jpg

「こたちゃん、こんにちはー。

 うーん…先生からのお薬をちゃんと飲んで

 快方に向かえないのはつらいねぇ…

 チャチャからのごはん、合うといいな 

 こたちゃんも少しずつ混ぜてもらって

 元気になってね!」



センターにいるコたちも

体調を崩したら動物病院へと連れていってもらい

治療を受け お薬を処方して頂き

身体に合ったフードを与えて頂いています。

でも、それにはお金がかかります。


スカイにも医療費がかかること

自分が手術や入院をしてみたこと

長くセンターに通わせてもらってきたことで

今わたしは そういうコたちへの応援を

細々とさせてもらっています。






IMG_20151009_192550_R.jpg

「タロウー(奥にいるコ)

 夕夏ちゃんー(手前のコ)

 過ごしやすい秋がきたね。

 冬への支度が始まるよー。」



タロウは 保護センターに一番長くいるコ、になりました。

タロウとの初対面…2011年12月15日のblog →

タロウとの初散歩…2012年5月11日のblog →


保護センターへと来ることができて

本当に良かったコ、だと思う気持ちと

保護センターのスタッフさん以外で

タロウと気持ち合わせて毎日を送れる里親さん

現れて下さるだろうか、という気持ちとが 4年。





IMG_20151009_192735_R.jpg

「ららちゃんー、調子はどうですかー?

 呼吸がやっぱりあらくて心配だけど

 発作がこの頃起きてないんだってね!

 よかったねー その調子だよー!」





IMG_20151009_192906_R.jpg IMG_20151009_193224_R.jpg

「こんにちはー、シーザーくん!」

「こんにちはー、ルーカスくん!」

きみらは本当に 

いい表情でいっぱい表現できるコで。

スタッフさんたちのほかに

お散歩ボランティアさんたちとの時間も

とっても楽しみだそう。

よかったねー、秋のお散歩いっぱいするんだよー。





IMG_20151009_193410_R.jpg

「わーん!ちゃたろうー 会いたかった!」

スタッフルームに この日も居てくれて

目も見えず 耳も聞こえず 

少し認知症の症状もあって。

それでも 何かを感じてくれてるんじゃないかと

勝手に嬉しくなる このかわいいお顔ったら!


IMG_20151009_192055_R.jpg

前回来た時、ちゃたろうに相談しました。

わんわん保育園をやってみようと思うんだけど どうかなぁ、と。

チャチャは大きな病気とたたかってる最中で

うちにはやんちゃな園児がすでにいるけど

それでもチャチャの元気が続くように

一緒にいたいんだけど どうかなぁ、と。





IMG_20151009_193543_R.jpg

ちゃたろうは 何も言ってはくれないけど

スタッフさんに抱かれて外へと出れば

自力で懸命に 一歩一歩前へと進むし

スタッフさんに手助けしてもらえば

食べることも 飲むことも出来る と見せてくれた。


ちゃたろうの この頑張りが

チャチャの傍にいたい、の大きな力でした。

諦めないよ、諦めないで、と

思いながら過ごせた、大きな力だった。


ありがとう、チャチャ。

虹の橋から ちゃたろうのこと見守っていてね。

お願いだよ。





IMG_20151009_175400_R.jpg

いわき市ペット保護センターは

2011年の5月に開設されてからこれまで

沢山のコたちを まもり・そだて・

元の飼い主さんの元へ、

新しい飼い主さんのところへ、送り出してくれました。


身体や心が傷だらけになってやってきたコが

センターでどんどん回復したり

どんどんいい表情になってゆくのを

月に1度のペースでずっと見せてもらってきました。

12月末まで これまで通り 応援したいと思います。


どうぞみなさまも

保護センターにいるコたちの幸せを

一緒に願っていて下さいね。


いつも ありがとうございます。